HOMEリーダー紹介

八神 純子

八神純子

1978年「思い出は美しすぎて」でデビュー。
デビュー前よりYAMAHAのポピュラーソングコンテストやチリ国際音楽祭などで活躍。
デビュー曲に続いて「みずいろの雨」が大ヒットし、以後「思い出のスクリーン」「パープルタウン」「ポーラー・スター」「Mr.ブルー」「I'm A Woman」等ビッグヒットをコンスタントに生み出す。
その後、渡米し、ヨーロッパの国際音楽祭「ゴールデンオルフェウス」にアジア代表として出場、
米国グラミー賞受賞の「ブルガリアン・ヴォイス」とのジョイントコンサートを世界で初実現、
数々の著名アーティストとの共演・レコーディング参加・CM参加などグローバルな活動を展開。
現在ロス在住。東日本大震災後、ライフワークとし精力的に現地での支援活動も行っている。
2012年1月25日 15年ぶりにNewアルバム「Vreath〜My Favorite Cocky Pop〜」発売。
発売翌日にいきなりオリコン33位にランクイン!
同時に大江千里とのコラボでNewシングル「さくら証書」発売。
2012年2月15日より10年ぶりの全国ツアー開始!
2013年3月11日復興応援のために「翼」「かれ木に花を咲かせましょう」を発売。
2013年6月5日オリジナルアルバム「Here I am 〜Head to toe〜」発売。
2014年2月26日「チョコと私」発売。
2014年6月11日「Here I am premium」と30年ぶりのライブアルバム「The Night Flight」を発売。
3年連続の全国ツアーに加え、ジャズライブ、プラネタリウムコンサート等、精力的にライブ活動を展開している。

このページのトップへ